クーポンズ 加盟店用ご説明ページ  
携帯広告
広告
概要&フォーム
加盟店トップ
お知らせ
仕組みを簡単理解
お申込手順
加盟店登録
お見積依頼
広告申込み
メール広告サンプル
仕組みの詳細
広告の前提条件
広告料・ご請求
広告のルール
会員システム
利用報告について
Q&A
運営情報
基本コンセプト
個人情報保護規約
リンクポリシー
運営について
プレスリリース
会員向けページ
地域代理店ページ
お問い合わせ

リンクバナー
携帯広告で稼ぐ
Special thanks!
Yahoo mobile
アフィリエイト携帯広告


【広告の前提条件】

このサービス(クーポンズメール)は、成功報酬としての広告料の請求を以下の2つをともに満たす場合にのみ行います。

1.広告効果があった場合
2.その広告効果が明確な場合


従って、広告をお受けする前提として、下記の総てを満たす広告である必要がございます。

1.売上(または売上にかわるもの)が発生すること、若しくは、事前に「みなし売上」が設定されること。
2.それが、誰の目にも明確なこと。
3.それを明確に証明できるIDとなるものがあること。
4.法令に違反していないこと。


原則として、上記の1つでも該当しない場合は、トラブル防止のため、広告のお引き受けをお断りせざるをえないことがございます。予めご承知おき願えますと幸いです。
ただし、この場合でも「みなし売上」を事前に設定することで、広告のお引き受けが可能となるケースも少なからずございます。

 → 
「みなし売上」について


【広告効果について】


広告効果とは、「広告によってお客様による利用が発生した」ことと定義されています。
広告には実に様々なものがあります。
商品の販売広告・人材の募集・イベントの集客・サービスの紹介などです。
このように、広告の目的が異なれば必然的にその期待される広告効果も異なってまいります。
商品の販売広告においては、その売上が広告効果となりますが、逆に、物品買取の広告では、買取額やその件数が評価されます。

(例)同じ自動車販売店の広告でも、広告目的により期待される広告効果は異なります。

広告の内容             期待される広告効果
・自動車販売店が新車販売の広告・・・・・売上 →みなし売上の設定不要
・自動車販売店が求人広告・・・・・・・・・・・求人 →みなし売上を設定
・自動車販売店が試乗会の集客広告・・・集客 →みなし売上を設定

*いづれの場合も、お見積りの際、対象とする広告効果・みなし売上額・広告料率が明示されます。


【IDについて】

IDは、お客様と加盟店の双方が、その売上事実を確認・証明するためのもので、通常、加盟店が発行するレシート・領収書などの通し番号をIDと致します。「何をIDとするか?」は、予め加盟店が指定すればOKで、要は加盟店がその売上を確認するためのものです。
ただし、支払い方法やその他の事情によって、お客様毎に指定のIDを変えることはできません。
レシート・領収書の通し番号のほか、請求書・契約書・申込書・オークションなどの場合はオークションIDなどがIDとして利用できる可能性があります。
また、求人募集広告では、応募者の履歴書記載電話番号をIDとすることも可能です。
さらに、スーパーなどの量販店やレンタルビデオ店などで、その会員のみを対象とするようなケースでは、会員番号やお客様番号といったものをIDとすることで、入会促進を促す効果も考えられます。
同時に、不正な利用を未然に防止する効果も期待できます。


→ トップページへ


*お問合・ご連絡は
ここから
*リンクはご自由ですが、トップページにお願いいたします。
*無断複製・転載を禁止いたします。

Copyright 2007 Coupon's All rights reserved.