ご回答


■メール広告の内容が、物品販売やサービス提供といった売上を期待するものの場合は、成果が明確です。
しかしながら、物品買取や求人広告といったものの場合は、売上は発生しません。
さらに、保険契約や学習塾の生徒募集などの継続的な取引を想定する場合は、その売上範囲が不明瞭です。
そこで、こういったケースでは、予め「みなし売上」を設定することで、物品販売などと同じように取扱える
ようにするための、便宜上の方便としています。
例えば、求人募集の場合に、1ヶ月分の給料などを予め「みなし売上」に設定するといった利用がなされています。

Q&A
トップ


- Coupons -